とつぜん中国に仕事で来る事になり早3年。いろいろ話題の中国で出会ったおもしろ体験や有益情報をお届けします。
by chashuu06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ:社会記事( 1 )

増えてる「ニート」?

今日は休憩。1日、実家でゴロゴロ。
たまには休まないとね!と思い (単に予定が無かっただけだが。。)

家で何もせずにテレビや新聞見てました。
その中で少し気になった記事。

最近よく聞く単語ですが「ニート (Not in Education,Employment,
or Training の頭文字)」 
いわゆる働きも勉強も何もしない若者達の
事を言います。

現在15歳から34歳の内、ニートは03年は54万人で昨年より4万人
増え、「家事手伝い」も含めると85万人にも達して同世代の人口の
2.5%にあたるそうで、ニートが増えると収入がないために、買い物等
の消費が抑えられ、あまりに増えると経済活動や社会構造に大きな影響
を与えてくるようです。

まあ、普段中国にいるとここに来ている日本人はみんな泥臭く(失礼。。)
頑張ってる元気な人が多いのでニートという言葉は無縁のような感じがするけど、
最近日本では問題になっているらしくニートの対策として農作業やボランティア
などを通して若者達に働く気持ちになってもらうというNPO法人までできている
ようです。

そんな記事を見て。
まあ、やる気ない人のためにわざわざそんな団体まで作っちゃうなんて
なんとも平和な国だなあ! と思ってしまった訳ですが

効果あるんですかねえ?

確かに今の日本の現状ってなんかリストラだの景気はよくならないから給料
は上がんないだとか、いろいろ閉塞感がただよってる気がしますが、やる気が
出ないのはこうやって頑張ったたらこうなれる!みたいな目標となるモデルが
よくわからなくなっているからのような気がします。


一昔前は、頑張って学校行って卒業したらいい会社入って、そこでコツコツ
頑張ってけば安泰!みたいなモデルが出来上がってたけど、今の若者達
(いちおー僕もまだ若者?の世代、だとは思う。。。。)

はそれを今そのままやってもいい未来が来ないと思ってしまっている人が
多いと思います。

だから、何かやんなきゃいけないけどなにやっていいかよくわからなくって
何もしなくなっちゃう!って感じなんではないかと思います。

まあ、でも自分のやりたい事を探したいから今はいろいろ探してるんですって
言って何もせずに捜し求めてたら何も見つかんない気がするけどなぁ。

 やりたい仕事かどうかわからないけどとりあえず仕事して、その中から嫌な事
経験したり、おもいろい事を発見する繰り返しの中でしかやりたい事なんて
見つかんないと思うけどね。

うーん、中国でも普段仕事がなくてプラプラ遊んでそうな人が多いけど彼らも
ニートってゆうのかな?でも彼らはホントに何もしてないと食べてけなくなる
のでひったくりや詐欺などの犯罪系に走るんだろうね。

以前、僕も会社の前で携帯をバイクの二人組みの男達にひったくられました(泣)

まあ、何もやりたい事がなく、なにもしてないんだったら海外で働いてみる等
環境を変えてみるといろいろ視点も変わってくると思うので、そういう人達を
紹介したり、頑張って元気のある人達と話しを聞く!などのイベントの方がニート
の人達にとって夢のある話を紹介していく方が活性化するのでは?と思います。
[PR]
by chashuu06 | 2005-05-05 23:36 | 社会記事